イメージテキスト

  • イメージ

    ロゴhttp://www.sebago.jp/

    SEBAGOは 1946年にアメリカで誕生したライフスタイルシューズブランドです。

    創業以来、妥協のない品質で、プレミアムなブランドポジションを目指してきました。Docksidesをはじめとするマリンシューズとしての存在感を持ちながら、モカシンやドレスシューズなど伝統的なニューイングランドスタイルを継承しています。

    また、一方では、数々のブランドやデザインナーとのコラボレーションを行うなど現代的なアプローチも行っています。

  • イメージ

    ロゴhttp://www.fjallraven.jp/

    フェールラーベンは1960年にオッケ・ノルディンにより設立されたスウェーデンの国民的アウトドアブランドです。

    当時、堅牢かつ軽量なザック開発を続けていたノルディンによりアルミ製のフレームザックが世界で初めて開発されました。そのザックは欧米で爆発的に広がり、次に始まるバックパッカーブームの礎となりました。

    「機能的であること」、「丈夫で長持ち」、「タイムレスなデザインであること」、「信頼を裏切らないこと」、「使い勝手がよいこと」、「厳しい自然に立ち向かえること」をモットーに、幅広い商品を提供しています。

  • イメージ

    ロゴhttp://k-way.jp/

    役に立たない傘をさし、雨のパリを濡れながら歩く人の姿を見た洋服屋の主人 Leon-Claude duhamelは、簡単に持ち運べる、傘でも合羽でもないものを作ろうと思いたちました。このひらめきから、1965年にパリでK-WAYは誕生しました。

    雨をはじく軽くて着心地のいい革新的なジャケットは、日常いつでも持ち歩ける便利さもあり、わずか1年で25万枚販売という爆発的なヒットを記録しました。

    誕生から約50年が経ち、ブランドがイタリアに移った現在では、ファッション性や機能性も飛躍的に向上。

    世界でも有数の有名ブランドへと成長し、イタリアではK-Wayという単語が辞書に載るまでとなったのです。

  • イメージ

    ロゴhttps://tennengood.com/

    これまでの服づくりはつくっては捨てて、つくっては捨てて、その繰り返しでした。

    ペットボトルは、ビンは、紙は、リサイクルされてまたうまれ変わるのになぜ服は、こうも簡単に捨てられてしまうの?世界中で、年間22億着も破棄されているのに?

    私たちは服づくりが大好きだから、服がゴミにならないように、土に還る生分解性の高い素材を積極的に採用し、またゴミを出さないように循環するシステムを考えました。

    テンネンは『やさしい人に還る服。ゴミを出さない、生まない服作り』をコンセプトに、着て優しくなれるような、心穏やかになれるような服、人が主役になれる服を作っていきます。

Page top